大黒屋は多くのお客様に支えられ、創業60余年を迎えました

大黒屋大黒屋 無料査定・高価買取実施中!

お電話でのお問い合せはこちら 042-972-3997

お問い合せはコチラ

大黒屋スタッフブログ

2017/11/21(火)

グッチの高価買取なら大黒屋へ

買取


ライン査定
グッチの高価買取なら大黒屋へおまかせください!

グッチとは

1921年にグッチオ・グッチが創業したイタリアのファッションブランドで、世界で初めて品質保証のために、デザイナーの名前を入れたことでも知られています。

イタリアを代表するラグジュアリーブランド『GUCCI(グッチ)』は、バッグ、財布などのレザー製品やキャンバス製品をはじめ、服、時計、宝飾品、香水など幅広く展開しています。

「緑・赤緑」の配色を用いたデザインや品質保証の証としてグッチオのイニシャルを商品に刻印した「GG」ダブルGのモノグラムは、グッチのシンボルです。

グッチの人気、定番ラインは、ダブルGのモノグラムの『GGキャンバス』、持ち手が竹で作られている『バンブー』、グッチの象徴する「緑赤緑」の3本のストライプの『ウェブ』、プッシュロック式の金具が特徴の『ジャッキー』、最高級のレザーにGGのロゴを熱でエンボス加工した『グッチシマ』、GGキャンバスにポリウレタン加工を施した『GGスプリーム』、クリエイティブ・ディレクター ミケーレの記念すべき最初のコレクションである『GGブルームス』、バッグ中央にエンボス加工で大きなGGマークが施された『ソーホー』、グッチ初のダイヤモンドパターンのシグネチャー『ディアマンテ』、可愛らしいフェミニンなリボンが魅力的な『プリンシー』、馬具の“くつわ”をモチーフにした『ホースビット』、グッチの創設者が手がけた1980年代までの製品『オールドグッチ』、インターロッキングGマークが特徴の『スーキー』、モナコ公国妃グレース・ケリーの為にデザインされた『フローラ』などがあります。
ジュエリーやウォッチコレクションも人気があるブランドです。




order_blog



グッチのモデルラインナップ

グッチシルヴィ


グッチ Sylvieシルヴィ ショルダーバッグ

GUCCI(グッチ)の2016年に発表されたリボンバッグ 『シルヴィ』。『シルヴィ』は、女優のシルヴィ・ヴァルタン(Sylvie Vartan)にちなんで名づけられました。

遊び心がたっぷり組み合わされていて、ゴールドメタルバックルクロージャーとトリコロールカラーのリボンが印象的なとても可愛らしいバッグです。



グッチソーホー2WAYバッグ


グッチ SOHO ソーホー 2WAYバッグ

2013年の春夏に発表されたグッチ(GUCCI)の人気ライン、ソーホー(SOHO)。エンボス加工の大きなWGマークとチャームポイントのフリンジのタッセルが特徴のコレクションです。

人気があることから、財布やポーチのコレクションも登場していて、女性だけでなく男性から支持されています。中でも、シンプルでエレガントなデザインのショルダーバッグは一番人気があります。



Exif_JPEG_PICTURE

グッチ ル・マルシェ・デ・メルヴェイユ キャットヘッド ネックレス

グッチ(GUCCI)のアニマルジュエリーコレクション『ル マルシェ デ メルヴェイユ』。

ネックレスやリングやイヤリングと豊富にラインナップされている『ル マルシェ デ メルヴェイユ』をテーマに、タイのイラストレーター、ファナパスト・タイチャメールコールが、グッチのためだけにさまざまな動物たちがジュエリーコレクションを作る”ワンダーファクトリー”を舞台にイラストを書き、フェアリーテイル ブック(おとぎ話)を製作しました。完成を祝してグッチ青山でインスタレーション開催され、ジュエリー コレクションの全アイテムが展示されました。





グッチの愛用者

海外の愛用者は、モナコ公国妃となったグレース・ケリーやオードリー・ヘップバーン、キャメロンディアス、ニコール・リッチー、アンジェリーナジョリー、ジェニファーロペス、リタ・オラ、ビヨンセ ジェシカアルバなどが有名です。国内では、aikoさん、山下智久さん、桜井和寿さん、長澤まさみさんなど多くの有名人が愛用しています。



order_blog



グッチの買取実績

バッグ、靴、財布をはじめ、時計や宝飾品も幅広く高額買取りいたします。

専門鑑定士が丁寧に対応いたしますので、是非一度、当店へ是非お越しください。

ご満足いただける買取りサービスをさせていただきます。LINE査定、宅配買取りサービスも是非ご利用ください。

choice_blog

さらに当社では次回ご利用時にお使い頂ける買取ポイントが貯まります!

point_blog

order_blog



【大黒屋 飯能本店】

埼玉県飯能市栄町19-8

電話:042-972-3997

営業時間:10;00~19;30(日曜、祝日は19;00まで)

定休日:水曜(祝日の場合は営業)



【大黒屋GINZA】

東京都中央区銀座5丁目6-14 銀座ビルディング2階

電話:03-5537-3990

営業時間:10;00~19;30

定休日:年中無休(年末年始、棚卸し等を除く)

スタッフ挨拶