大黒屋は多くのお客様に支えられ、創業60余年を迎えました

大黒屋大黒屋 無料査定・高価買取実施中!

お電話でのお問い合せはこちら 042-972-3997

お問い合せはコチラ

大黒屋スタッフブログ

2019/03/24(日)

ロレックス デイトナを買い取り致しました!!

お知らせ・キャンペーン

こんにちは、大黒屋銀座店の鈴木です。

本日は、ロレックス デイトナ(116500LN)を買い取り致しました!!!!

今製品は2016年に発売がされた新型デイトナのモデルとなっております。

モノブロックセラクロムベゼルを搭載したステンレスモデルです。

116500LNではホワイト文字盤は入手困難のモデルとなっております。

ブランド名 ROLEX  ロレックス
品名 デイトナ 116500LN 腕時計 ステンレススチール ホワイト文字盤
サイズ ケース:約40mm
材質 ステンレススチール
ホワイト文字盤
付属品  外箱 内箱 2016年ギャランティー(国内正規店)

s_IMG_4531

 

本日は、ロレックスの創業者「ハンス・ウィルスドルフ」の歴史について簡単に綴りたいと思います。

ハンス・ウィルスドルフは1881年3月22日にドイツのバイエルン州クルムバッハで生まれました。

1900年にイギリスに時計を輸出する仕事に着きました。

1905年に現ロレックスの前身となる「ウィルスドルフ&デイビス」設立しました。

しかし、イギリスで創業しましたが、関税が高かったため、スイスに移転しました。

1915年に第一次世界大戦の影響でドイツ語名の社名に問題があると考え、「ロレックス・ウォッチ カンパニー」に社名変更を致しました。

1920年スイスジュネーブにて「モントレ ロレックス」を設立致しました。

1960年にハンス・ウィルスドルフ死去。

 

ロレックスという名前は誰もが読めるようにハンス・ウィルスドルフが考えたみたいです。

すごいですね、ロレックスは全世界共通なんですね!!

私も幼少期に見たF1の時計に起用されてるのを見て

「王冠の時計かっこええなぁー、大人になったら買ったろ!!」

なんて思ってました。

さて一体、いつ着けることができるのでしょうか。。。

 

 

また、最新モデル、ビンテージモデル、人気モデルのどんなロレックスの買い取りを行っています。

専門の鑑定士が1点1点丁寧に査定を致します。

大黒屋銀座店でもロレックスの買取り実績が多数あるので、ご満足頂ける価格を提示出来るんではないでしょうか?!??

さらに当社では遠方の方にも安心してご利用いただける、通信買い取りも行っています。
送料、手数料も無料ですので、ぜひご利用くださいませ。

choice_blog
 

デイトナも今後店頭に並ぶと思いますが、他の商品も日々ドンドン入荷していますので、

お気軽に大黒屋銀座店に足をお運びくださいませ。

銀座店スタッフ一同、お客様のご来店を心からお待ちしております。

 

【大黒屋 飯能本店】

埼玉県飯能市栄町19-8

電話:042-972-3997

営業時間:10;00~19;00

定休日:水曜(祝日の場合は営業)

【大黒屋GINZA】

東京都中央区銀座5丁目6-14 銀座ビルディング2階

電話:03-5537-3990

営業時間:11;00~19;30

定休日:年中無休(年末年始、棚卸し等を除く)