大黒屋は多くのお客様に支えられ、創業60余年を迎えました

大黒屋大黒屋 無料査定・高価買取実施中!

お電話でのお問い合せはこちら 042-972-3997

お問い合せはコチラ

大黒屋スタッフブログ

2017/12/25(月)

ヴィンセント・ベラールの高価買取なら大黒屋へ

買取


ライン査定
ヴィンセント・ベラールの高価買取なら大黒屋へおまかせください!

ヴィンセント・ベラールとは

「時の同伴者」と称する独立時計師のヴィンセント・ベラール。25年以上のキャリアを積んで2003年自らの名前を冠したヴィンセント・ベラール社(Vincent Berard SA)を設立しました。

ヴィンセント・ベラールは、芸術作品とも呼ぶべき独創的なスタイルを貫く希有な個性の持ち主で、最初に完成させたのが、「クワトロ・セゾン・キャリアージュ”春”(QUATRE SAISONS CARRIAGE SPRING VARIATION)」。永久カレンダーとクォーターリピーター機能を搭載し、美しいエナメル装飾で四季の樹木を描いたムーブメントが特徴です。
その後、2008年「リュボレーヌ・ワン(LUVORENE 1)」、レディースライン「リュボレーヌ・ワン クワトロ・セゾンブランド」を発表。原型モデルである「クワトロ・セゾン・キャリアージュ」と同じ四季をテーマにしてヴィンセントの芸術的な感覚を最大限に発揮した作品です。


2009年には、ラ・ショー・ド・フォンの自社工房を拡張すると同時に、新作「リュボレーヌ・ツー」と「タリスマン」を発表し、かねてより念願の日本上陸をも果たしました。



芸術的で見るものを虜にする「ヴィンセント・ベラール」は、世界が注目しているブランドです。



order_blog



ヴィンセント・ベラールのモデルラインナップ

リュボレーヌ・ワン

「クワトロ・セゾン・キャリアージュ」の基本的なデザインを継承し、9時位置にリューズを備え、3時位置には振動するテンプだけが文字盤側から見える美しいオリジナル・ムーブメントが搭載されています。



リュボレーヌ・ワン クワトロ・セゾン

四季をテーマに創造された初のレディースコレクションです。





order_blog



ヴィンセント・ベラールの買取実績

芸術的で見るものを虜にする「ヴィンセント・ベラール」を当社で高価買取しております。

知識のある腕時計専門鑑定士が最適な査定額をご提示いたします。もちろん、査定料は無料で行っております。

動かなくても買取可能な場合もございますので、ぜひ店頭、LINE査定、宅配買取サービスをご利用ください。

choice_blog

さらに当社では次回ご利用時にお使い頂ける買取ポイントが貯まります!

point_blog

order_blog



【大黒屋 飯能本店】

埼玉県飯能市栄町19-8

電話:042-972-3997

営業時間:10;00~19;30(日曜、祝日は19;00まで)

定休日:水曜(祝日の場合は営業)



【大黒屋GINZA】

東京都中央区銀座5丁目6-14 銀座ビルディング2階

電話:03-5537-3990

営業時間:10;00~19;30

定休日:年中無休(年末年始、棚卸し等を除く)