大黒屋は多くのお客様に支えられ、創業60余年を迎えました

大黒屋大黒屋 無料査定・高価買取実施中!

お電話でのお問い合せはこちら 042-972-3997

お問い合せはコチラ

大黒屋スタッフブログ

2017/12/23(土)

コルムの高価買取なら大黒屋へ

買取


ライン査定
コルムの高価買取なら大黒屋へおまかせください!

コルムとは

コルム(Corum)は、スイス時計発祥の地ラ・ショー・ド・フォンでガストン・リースが1924年に設立しました。「CORUM」とはラテン語の「QUORUM」(会議で多数の賛辞を得るという意味)を英語風にアレンジしたもので、空を指す鍵のマークは「完全な時への鍵」(KEY TO PERFECT TIME)を象徴したものです。世の中に支持されるブランドになりたいという強い思いがこめられています。

1958年、世界初の文字盤にインデックスのない腕時計「ノーマーカー・ダイヤル」を発表。1960年には、世界4大ヨットレースにちなんで作られたスポーツモデル「アドミラルズカップ カレ(Admiral’s Cup Carree)」を発表し、文字盤に国際信号旗を配したデザインによって一躍人気となりました。
1964年には、文字盤に希少価値が高いコインを使った「コインウォッチ」を発表し、1966年に発表した「ロムルス」は、ベゼルにインデックスが記された斬新なデザインで世界中の話題となりました。
また、1980年に発表された「ゴールデンブリッジ」はコルムの最新のヒット作となっています。

100年以上の伝統を誇るメーカー「コルム」は、高級時計メーカーでありながら、魅力的な製品を作り、常に斬新な時計製造にチャレンジを続けているスイス トップクラスの時計メーカーです。



order_blog



コルムのモデルラインナップ



アドミラルズカップ

発表当時は、防水角型時計で、裏蓋に“Admiral’s Cup”の文字とヨットの姿を刻むシンプルなモデルでしたが、1983年、デザインを一新し、12角形ケースとインデックスに国際海洋信号旗で表した数字を採用する大胆なモデルを発表し、コルムを代表するシリーズとなりました。

ロムルス

ローマ帝国の皇帝の名を持つこのモデルは、ベゼル上にアワーインデックスがあるのが特徴です。

コインウォッチ

本物のアメリカ金貨を2つに割って、その中に超薄型のムーブメントをはさみ込んだ時計。コイン自体の価値が高まるにつれ、年々、プレミアがつくのも魅力です。

ゴールデンブリッジ

手作業で精巧にエングレーブされたバゲット型ムーブメントを搭載し、表面はエングレービング(装飾のための彫り模様)を施してシースルーバック仕上げにしており、美しいムーブメントを表と裏から観賞することができるようになっています。





コルムの愛用者

海外では、ジョニー・デップ、クリスティアーノ・ロナウドなどのセレブや有名人が愛用しております。国内では、チュートリアル 徳井義実さん 、サッカー選手 清武弘嗣さん、野球選手 田中将大さんなど有名人が愛用しております。



order_blog



コルムの買取実績

当社では、100年以上の伝統を誇るメーカー「コルム」を高価買取いたします。

しっかり見極め、刻々と変化する最新の市場価格をもとに査定額をご提示いたします。

旧モデルから最新モデルのコルムまで買取可能ですので、ぜひこの機会にLINE査定や無料宅配買取サービスをご利用ください。

choice_blog

さらに当社では次回ご利用時にお使い頂ける買取ポイントが貯まります!

point_blog

order_blog



【大黒屋 飯能本店】

埼玉県飯能市栄町19-8

電話:042-972-3997

営業時間:10;00~19;30(日曜、祝日は19;00まで)

定休日:水曜(祝日の場合は営業)



【大黒屋GINZA】

東京都中央区銀座5丁目6-14 銀座ビルディング2階

電話:03-5537-3990

営業時間:10;00~19;30

定休日:年中無休(年末年始、棚卸し等を除く)