大黒屋は多くのお客様に支えられ、創業60余年を迎えました

大黒屋大黒屋 無料査定・高価買取実施中!

お電話でのお問い合せはこちら 042-972-3997

お問い合せはコチラ

大黒屋スタッフブログ

2017/12/12(火)

エベルの高価買取なら大黒屋へ

買取


ライン査定
エベルの高価買取なら大黒屋へおまかせください!

エベルとは

“時の建築家(The Architects of Time)” と呼ばれる「エベル」。
1911年、時計製造の聖地スイスのラー・ショー・ド・フォンにて、ユージン・ブルム(Eugene Blum)とその妻であるアリス・レヴィ(Alice Levy)によって創業されました。ブランド名は、創業者の頭文字(Eugene Blum Et Levy)を取り「EBEL(エベル)」と名づけられたといわれています。

夫のユージンの高精度、高品質を追求する技術と妻のアリスの美しい優雅なデザインセンスを融合させた作品は、1925年パリの装飾芸術博覧会にてグランプリを受賞し、1964年にはローザンヌでのスイス博覧会でグランプリを受賞しました。

1977年に発表した「スポーツクラシック」は、ケースとブレスレットが一体化した独特のウエーブブレスレットが特徴で、角形のケースからブレスへと続く流麗な”波状”ラインは、エベルの象徴ともいえるデザインとなりました。

西暦2000年前後に経営が低迷し、アメリカ資本の一大時計グループである”モバードグループ”の傘下に入り、その後2004年に再スタート。自社ムーブメント「1911」を主軸にした「1911 BTR(ビヨンド・ザ・ルーツ)」シリーズや「エベルクラシック」や「エベルウェーブ」など独創的なデザインを復活させ、エベルの美しき調和の世界を再認識させました。

創業100周年以上の歴史のある老舗メーカー「エベル」は、ディテールにまでこだわった優雅で洗練された魅力あふれる時計を創作し続けています。



order_blog



エベルのモデルラインナップ

EBEL エベル スポーツ クラシック

スポーツ クラシック

ウェーブ状ブレスレットと六角形ケース、ケースに打たれた丸型ビスが特徴の「スポーツ・クラシック」。
スポーツとクラシックの調和が生む美しさは、エベルを象徴するコレクションとなっています。




エベルの愛用者

海外では人気があるブランドで多数愛用者がおり、国内では、フリーアナウンサーの内田恭子さん、女優の涼風真世さんをはじめ、多くの芸能人や有名人が愛用しています。



order_blog



エベルの買取実績

当社では美しさと機能を兼ね備えた「エベル」を高価買取しております。

日本での知名度は低いブランドですが、当社では腕時計専門の査定士が最適な査定額をご提示します。

安心してお使いいただける買取サービスをぜひこの機会にご利用ください。お問い合わせお待ちしております。

choice_blog

さらに当社では次回ご利用時にお使い頂ける買取ポイントが貯まります!

point_blog

order_blog



【大黒屋 飯能本店】

埼玉県飯能市栄町19-8

電話:042-972-3997

営業時間:10;00~19;30(日曜、祝日は19;00まで)

定休日:水曜(祝日の場合は営業)



【大黒屋GINZA】

東京都中央区銀座5丁目6-14 銀座ビルディング2階

電話:03-5537-3990

営業時間:10;00~19;30

定休日:年中無休(年末年始、棚卸し等を除く)